優秀なプログラマーになるには?

人脈づくりはどうする?

人脈づくりはどうする?

フリーランスにとって人脈は大切な営業ルートのひとつです。人脈がさらなる人脈を呼ぶことを考えると、フリーランスにとって人脈づくりは仕事の一部でもあります。優秀なプログラマーを探している人は必ずいるので、見つけてもらうことを待つのではなく、必要としてくれる人や企業を自分から探しに行きましょう。では、どのように人脈づくりをしていけばいいのでしょうか、3つの方法についてご紹介します。

Pocket
[`evernote` not found]

カジュアルな雰囲気の交流会でまずは仲間探しから

気軽に話せる仲間を探すなら、職業に関係なく集まり合えるパーティーに参加するというところからスタートしてみてもいいでしょう。経営者目線というよりは、ユーザー目線の意見交換をしたい場合などにこのタイプの集まりが適しているかもしれません。人脈づくりを目的とした会というよりは、カジュアルな雰囲気の中で気のあう仲間を見つけるための会なので、ここからいきなり仕事に発展する可能性は低いでしょう。しかし、どんなつながりが功を奏するかわからないものなので、人との出会いは大切にしましょう。

目的を絞り込んだ人脈づくり

テーマが固定されている交流会への参加は、仕事関係の人脈づくりに最適です。朝活やセミナーなどで同業の人と情報交換をしたり悩みを共有したりすれば、お互いにとってプラスになります。フリーランスだけでなく、経営者、副業を持つ会社員など、選択する交流会によってさまざまな属性の人と出会うことができるでしょう。
歓談形式の自由な会にはリードしてくれる進行役などがいないので、自分から積極的に人に近づくことがポイントです。リード役がいるタイプの会であれば、自己紹介の際に効果的に自分をPRできるよう話をまとめておくといいでしょう。積極的に人に近づくのが得意ではない人は、リード役がいたりプログラムがしっかりと企画されている交流会から徐々に広げていくことをおすすめします。最初はうまく自分を出せないかもしれませんが、いろいろな人を観察すれば見えてくるものもあります。参加するだけでも得るものはあるはずなので、交流会の開催情報はこまめにチェックしておきましょう。

経営者同士の交流会で人脈づくり

フリーランスや会社経営者の人脈をつくるなら、名刺交換会や異業種交流会に参加してみましょう。経営者クラスばかりの会へ参加するなら必ず名刺は持参しましょう。個人にしろ法人にしろ、決定権を持つ人との出会いは仕事に即直結することもあります。交流会によっては経営者の立場にある人からの紹介状がないと参加できないようなものもあります。フリーランスも事業主なので、経営者同士の集まりからぜひ多くのことを吸収しましょう。ハイクラスの交流会になればなるほど参加費用も高くなる傾向がありますが、人脈づくりに投資することも長い目で見れば大切なことです。

こちらもおすすめです!

  • メリットを挙げてみた
    メリットを挙げてみた

    多様な働き方が求められる中、フリーランスの認知度は急上昇しています。フリーランスになることにはメリットもあればデメリットもありますが、慎重な人ほどデメリットにばかり注目してしまう傾向があることは否めません。優秀なプログラマーにはチャンスがたくさんあるので、デメリットがあることは承知の上で、純粋にメリットのみに目を向けて考えてみましょう。そうすれば、一般論ではなく自分がどうすべきかがわかるでしょう。

    more
  • 知識量がものを言う
    知識量がものを言う

    優秀なプログラマーと一般のプログラマーに違いがあるとすれば、それは持っている知識の量です。技術的なことに関しては大差がなくても、知っていることの量に差がつくとプログラマーとしてのレベルの差がくっきりします。プログラミング教育が義務教育課程にも取り入れられるようになり、早期にプログラミングに触れて育つ人材が今後社会に出てくることを考えると、高い専門性を持つことが今後の生き残りに不可欠であることがわかります。

    more
  • 技術よりも求められるスキルとは?
    技術よりも求められるスキルとは?

    プログラマーならプログラミング言語のスキルはあって当然ですが、優秀なプログラマーと呼べるにふさわしい人はそれ以上の能力を持ち合わせています。最も重要なのは、専門性とは一切関係ないコミュニケーション力です。問題解決力や独学力も重要ですが、能力を最大限に生かすためには周囲の人や顧客との円滑なコミュニケーションが欠かせないのです。すべての力をバランス良く伸ばすためには、知識を頭に入れるだけでなく行動に移さなければなりません。

    more

CATEGORY

NEWS