優秀なプログラマーになるには?

技術よりも求められるスキルとは?

技術よりも求められるスキルとは?

世の中のあらゆる分野にITが必要とされる時代にあって、プログラマーの活躍の場も広がりを見せています。そうなると、優秀なプログラマーになるためにどうすればいいのかが見えづらくなってくるという側面もあります。技術者である以上技術力が求められるのは当然のことですが、場合によってはそれ以上に求められるスキルがあるということも知っておかなければなりません。

Pocket
[`evernote` not found]

問題解決力はプログラマーの基礎

「問題解決力」は、プログラマーにとって生き抜くために不可欠な能力です。システム開発の根本的なところにあるのは、ユーザーが抱える問題をITで解決することにあります。ひとつのシステムを作り上げていく工程においても、大小さまざまな問題が発生します。プログラマーは、発見した問題を解決するために試行錯誤し、求められている成果物へと近づけていきます。問題解決力を研ぎ澄ませるためには、知識だけでなく経験が必要です。

いいプログラマーは独学力がある

優秀なプログラマーは独学力に長けています。システム開発は、誰かに手取り足取り教えてもらえば簡単に習得できるようなものではなく、自分で調査し、考え行動することによって習得していくものなのです。IT技術は日々進化しているので、ひとつのスキルに時間をかけず必要な情報を素早く吸収する力も必要になります。現場で重宝されるプログラマーは、常に学習する姿勢を持ち、変化する技術に対する順応性、対応力が高いという特徴があります。プログラマーとしてのしっかりした基礎を身につけられるだけの独学力があれば、新しいスキルを追加するのはそれほど難しいことではないでしょう。

コミュニケーション力

技術力や問題解決力、独学力以上に重要なのが人間関係を円滑にするためのコミュニケーション力です。プログラマーは、コミュニケーション力に自信がない人に好まれそうなイメージがありますが、実際は高いコミュニケーション力を必要とする職業のひとつです。
特に、チームの一員として働くプログラマーは、チーム仲間との情報共有がプロジェクト成功をも左右する重要なポイントになります。チームのメンバーそれぞれが、トップレベルの技術力を持っていたとしても、コミュニケーションがほとんどなくお互いギスギスとした関係ならチームとして最高のパフォーマンスはできません。
反対に、メンバーそれぞれがトップレベルではなくても、密なコミュニケーションを取りながらいい雰囲気で仕事を進めていくならば、チームとしての力を最大限に引き出すことができるでしょう。
顧客との関係を良好な状態に保つのも、技術力ではなくコミュニケーション力です。プログラマーとしての腕を磨くことと同時に、コミュニケーション力にも意識を向けることが、優秀なプログラマーへのステップには欠かせないのです。

こちらもおすすめです!

  • メリットを挙げてみた
    メリットを挙げてみた

    多様な働き方が求められる中、フリーランスの認知度は急上昇しています。フリーランスになることにはメリットもあればデメリットもありますが、慎重な人ほどデメリットにばかり注目してしまう傾向があることは否めません。優秀なプログラマーにはチャンスがたくさんあるので、デメリットがあることは承知の上で、純粋にメリットのみに目を向けて考えてみましょう。そうすれば、一般論ではなく自分がどうすべきかがわかるでしょう。

    more
  • 知識量がものを言う
    知識量がものを言う

    優秀なプログラマーと一般のプログラマーに違いがあるとすれば、それは持っている知識の量です。技術的なことに関しては大差がなくても、知っていることの量に差がつくとプログラマーとしてのレベルの差がくっきりします。プログラミング教育が義務教育課程にも取り入れられるようになり、早期にプログラミングに触れて育つ人材が今後社会に出てくることを考えると、高い専門性を持つことが今後の生き残りに不可欠であることがわかります。

    more
  • 技術よりも求められるスキルとは?
    技術よりも求められるスキルとは?

    プログラマーならプログラミング言語のスキルはあって当然ですが、優秀なプログラマーと呼べるにふさわしい人はそれ以上の能力を持ち合わせています。最も重要なのは、専門性とは一切関係ないコミュニケーション力です。問題解決力や独学力も重要ですが、能力を最大限に生かすためには周囲の人や顧客との円滑なコミュニケーションが欠かせないのです。すべての力をバランス良く伸ばすためには、知識を頭に入れるだけでなく行動に移さなければなりません。

    more

CATEGORY

NEWS