優秀なプログラマーになるには?

Kotlinを知る

Kotlinを知る

これから新しいプログラミング言語を勉強するならKotlin(コトリン)がおすすめです。現役プログラマーの間でも話題沸騰中のKotlinとは、一体どのような特徴を持ったプログラミング言語なのでしょうか。

Pocket
[`evernote` not found]

Kotlinとは

「Javaをもっと簡潔・安全にかけるようにする」というコンセプトのもと、ロシアのジェットブレインズ社が2011年の7月に発表したオブジェクト指向のプログラミング言語が「Kotlin」です。KotlinのコードはJava仮想マシン上で動くので、OSに左右されないというメリットがあります。このような言語のことを、Java仮想マシンの英語表記である「Java Virtual Machine」の頭文字を取って「JVM言語」とも呼びます。同じJVM言語としては、オブジェクト指向と関数型を統合した「Scala」やスクリプト言語の「Groovy」があります。
Kotlinという名称は、バルト海にあるコトリン島という小さな島にちなんでつけられたもので、フィンランド語でやかんという意味があることから、当初のロゴはカラフルなやかんをモチーフにしたデザインでした。

Kotlinの特徴

Kotlinの特徴をひとことで説明するとしたら「簡潔・安全」です。コードも文法もシンプルで覚えやすく、学習コストを最小限におさえることが可能です。コードを書く際のタイピング回数は他の言語に比べて少なく、ミスを防止する機能も備わっているので開発効率も格段にアップします。コードと文法がシンプルすぎると心配されるのが安全面ですが、Kotlinに関しては安全面もしっかりとクリアしています。
Javaと密接な関係がある言語なので、Javaを習得している人にとっては非常に学びやすい文法となっているのもプログラマーにはうれしいポイントです。JavaバイトコードとJavaScriptへのコンパイルが可能で動作速度はJavaと同程度。もちろんJavaとの互換性もあります。

Kotlinを選ぶべき理由とは

数あるプログラミング言語の中からKotlinをおすすめする理由は、Javaが世界中で使用されている人気のプログラミング言語だからです。数えきれないほどの言語が存在する中、古い言語でありながら残り続けているJavaとの互換性を持った新しい言語が、今後さらに重宝されることになるのは容易に想像できます。Javaの良さを残しつつ、Javaで感じていた使いにくさやその他の問題をスマートに解決し、システム開発をよりスムーズにしてくれるKotlinは、優秀なプログラマーを目指して日々努力する人ならぜひ知っておきたいプログラミング言語です。

こちらもおすすめです!

  • メリットを挙げてみた
    メリットを挙げてみた

    多様な働き方が求められる中、フリーランスの認知度は急上昇しています。フリーランスになることにはメリットもあればデメリットもありますが、慎重な人ほどデメリットにばかり注目してしまう傾向があることは否めません。優秀なプログラマーにはチャンスがたくさんあるので、デメリットがあることは承知の上で、純粋にメリットのみに目を向けて考えてみましょう。そうすれば、一般論ではなく自分がどうすべきかがわかるでしょう。

    more
  • 知識量がものを言う
    知識量がものを言う

    優秀なプログラマーと一般のプログラマーに違いがあるとすれば、それは持っている知識の量です。技術的なことに関しては大差がなくても、知っていることの量に差がつくとプログラマーとしてのレベルの差がくっきりします。プログラミング教育が義務教育課程にも取り入れられるようになり、早期にプログラミングに触れて育つ人材が今後社会に出てくることを考えると、高い専門性を持つことが今後の生き残りに不可欠であることがわかります。

    more
  • 技術よりも求められるスキルとは?
    技術よりも求められるスキルとは?

    プログラマーならプログラミング言語のスキルはあって当然ですが、優秀なプログラマーと呼べるにふさわしい人はそれ以上の能力を持ち合わせています。最も重要なのは、専門性とは一切関係ないコミュニケーション力です。問題解決力や独学力も重要ですが、能力を最大限に生かすためには周囲の人や顧客との円滑なコミュニケーションが欠かせないのです。すべての力をバランス良く伸ばすためには、知識を頭に入れるだけでなく行動に移さなければなりません。

    more

CATEGORY

NEWS